専門知識を知れば、パワーストーンがもっと好きになる!

パワーストーンを知ろう!

パワーストーンの専門知識を多くの方に知っていただきたいな〜と思い作成したサイトです。
専門知識と言っても、専門的な難しいことやパワーの源は〜と言うことを知っていただこうというわけではありません!
パワーストーンのちょっとした歴史背景や様々なパワーストーンの意味、正しい利用法が少しでも分かると、 パワーストーン選びの役に立ったり、パワーストーンの効果を充分に発揮してもらうことができるかと思います。

今お持ちのパワーストーンはどのように選んで購入しましたか?
専門知識のある店員さんに聞いた、インターネットで効果などを調べて購入した、もしくは直感という選び方もあるかもしれませんね。
最近ではパワーストーンブームもあり、パワーストーン専門店も沢山ありますね。これを読んでいる方の中にもパワーストーンを持っている、 専門店で買ったことがあると言う方もいることでしょう。それだけ天然石やパワーストーンというのは魅力があり、また目には見えないパワーがあると信じられている証拠です。特に海外では日本刀と並ぶ人気商品と言えるでしょう。

パワーストーンは持っているけど、細かい意味や効果・成り立ちまでは知らない、 勝手から一度も手入れとか考えたこともないし、ただ身に着けているだけで浄化なんてしたことないなぁ。 という方たちに是非読んでいただいて、パワーストーンに関する専門知識を少しでも知っていただければと思っています!!

パワーストーン人気のわけ

石の種類によって、健康・長寿・運命・夢・恋が叶うになどさまざまな効効果があり、特に女性には絶大な人気を受けています。パワーストーンのアクセサリーはそういった効果だけでなく、 見た目も可愛い色合いのもの・石のカットの形のセンスの良いブレスレットも数多くあるそうです。 願いが叶うことだけを重視するのではなく、女性はアクセサリーや可愛いものが大好きですからね。

海外では星座とパワーストーンを結びつける占いが流行っており、日本でも誕生石といった形で知られています。 人気女性雑誌にかならず「占い」のコーナーがあるように、女性はこと「占い」や「おまじない」が大好きです。 そのうえラッキーアイテムがオシャレで可愛いとなれば、当然人気はうなぎのぼりですね。 このように色々な形で私たちの生活に取り込まれたパワーストーンの文化は、 専門的な鉱物の知識が無くても、パワーストーンは気軽に楽しめる鉱物学といえます。

パワーストーンと神話・儀式

オカルトな分野でもパワーストーンの人気は衰えません。 海外でも神話や、童話、伝承などありとあらゆる物語において様々なパワーストーンが姿を現します。 これら全ての共通点は‘神秘的’であること。 海外では実際に神様がパワーストーングッズを愛用している姿が、絵画にも残されていたりするのです。 それほど、人間にとって宝石・パワーストーンは魅力的なものであり、なにかの奇跡やパワーを期待されていたのでしょう。 日本神話でもパワーストーンの勾玉が度々登場し、卑弥呼などの高名な巫女や後継のイヨの肖像で首元を飾っています。 陰陽師の安倍清明などが手にしていた数珠(現在でもお葬式などで使う数珠も含め)も言ってみればパワーストーンです。 こうして、今でもわたしたちは気づかぬうちに、習慣として儀式にはパワーストーンを利用しているのです。

今の日本では誰でも簡単にパワーストーンブレスレットを購入できますが、歴史背景の中では権力の象徴とされてきたり、命に関わる願いを人々はパワーストーンに託してきたと言われています。 パワーストーンは今日のブームと一言では語りつくせないほど、深い歴史を持っているのですよ。

サブページではもっと詳しい歴史背景についてもご紹介しています!

圧倒的人気はブレスレット!!

パワーストーンと言えば、最初にみなさん想像するのがブレスレットかと思います。 パワーストーン専門店なら、ブレスレットを扱っていないというお店はほぼないでしょう。パワーストーンのマルラニハワイでもブレスレットを扱っています。 専門店以外のアクセサリーショップでも、パワーストーンのブレスレットは取り扱っているというところもありますね。

パワーストーンはやはり身につけることで、常に守られている・困ったときには助けてくれるという効果を実感できるのではないでしょうか。 常に身につけていられる一番良いものがブレスレットなのでしょう。 初めてパワーストーンを手にする人も天然石などのブレスレットは通販で購入する人が大半だと思います。 そして、パワーストーンに詳しくなり、パワーストーンの魅力にハマっていくと、 インテリアなどのちょっと大きなものに魅力を感じるのだそうです。 実際アメジストドームなどはかなり高額ですが、いつまでもみつめていたくなるほど綺麗な輝きを放っています。 あれがうちの玄関にあったらな〜なんて、どうしても思ってしまいますよね。

ブレスレット以外にも、ピアスやネックレス・ストラップも人気があります。 ネックレスの場合、ペンダントトップ用に様々な形に加工されたパワーストーンが楽しめます。 専門店へ行くと、その形が何を象徴して、どんなパワーを与えてくれるのかも説明してくれますので、 是非店舗にも足を運んでみると良いでしょう。 またパワーストーンの携帯ストラップは見た目が可愛いのと、忘れにくい、紛失する心配が少ないことで人気があります。 私のオススメはマイナスイオンを発生させるというトルマリンですね。 トルマリンは電磁波を防ぐ効果があるのでは!!?と一時期話題・ブームになりましたが、結局この効果の程は不明のままです。 しかしマイナスイオンのパワーは本物らしく、今度はは美肌・美白に作用するかも!と女性人気が集まってきました。

さて、あなたが欲しいと思うパワーストーンやアクセサリーはどれですか?やはり王道のブレスレットですか? パワーストーンはその天然石によって硬度が違います。 この硬度を「モース硬度」と呼ぶわけですが、1番硬いパワーストーンは、もちろん女性の憧れ、宝石類の女王である「ダイヤモンド」です。 天然石の硬さによって、それに適したアクセサリーが存在するようです。そこらへんもさりげなくチェックすれば、 あなたもパワーストーンの専門知識をばっちり覚えた!と胸をはれるのではないでしょうか。

パワーストーン効果を引き出す

パワーストーンは持っていれば効果を発揮する万能薬というわけではありません。 医療で使っている国もありますが、実際のところ直接的な効果というのは「精神面の安定」「思考の正常化」など、 精神論に偏ってきます。しかし人間が一番脆いといわれるのもこの部分です。 雪山登山の男性たちは、登っている最中は必至で先を考えるそうですが、いざ登り終えて下山に入るときや、 休憩の際などにフッと意識をなくし、そのまま死んでしまうこともあるそうです。 常に気を引き締めていつづけることは出来ないのが人間です。 世の中に多数の宗教や精神論者が存在すること、現代病とも言われる「うつ」からわかるように、 私たちは必ずどこかに「心の平穏」を見つけておく必要があります。 そしてそれこそがパワーストーンが最も活躍する場面なのです。

あなたの夢や恋愛、仕事、健康、対人関係、勝負(試験など)を根本から助ける力を持ったパワーストーンに、 専門知識を知れば知るほど、あなたも夢中になる日が来ると思います。

注目サイト

安心の豊胸手術

信州伊那自動車教習所で楽しく学ぼう♪